温暖化か寒冷化か

今年の冬は寒かった。1月は太陽の黒点活動が停止したらしい。2月に太陽フレアの存在が認められたが、最大を10とすると3くらいの勢い。経済活動と黒点活動の相関関係もあるらしい。2008年と2009年は太陽の黒点活動が極端に低下した。
温暖化はCO2が原因での温暖化。寒冷化は2030年頃から始まるという説。

冬場の野菜価格は、白菜が1個600円まで上昇。キャベツは400円があたりまえ。しかし先週の土日でスーパーに行ったら150円のキャベツ、ブロッコリーが180円で大安売りに思えてしまい、たくさん買ってしまい、毎朝ブロッコリーを茹でて食べている。

以前だったら普通の価格なのにね。

温暖化より寒冷化の方が、人間にとって脅威かもしれない。食べ物に困るからだ。
小麦は今の気温より2度高いほうが育つ。寒冷化はサバイバルなのだ。人間のDNAが飽食に適応していないのも寒冷化の期間が長かったから。

ということで太陽の黒点活動は目が離せない。