東京はやっと晴れたが・・・

東京はこの数日晴天。しかし仙台は36日間雨が降り続き歴代一位の記録。
自らの環境を壊す生き物は生存し続けることができないという大前提があると思う。インドでもガンジス川ではすでに川が汚れて沐浴ができないらしい。ホーキングが昔来日した際に、ある新聞記者が宇宙人に対する質問を投げかけたところ、自分の惑星を捨てざるを得ない状況を作り出した生き物なのだから、必ずしも良い生き物とは限らないと答えたのを覚えている。
江戸時代は絶滅した生物が無かったという。経済は循環経済だし、資源を食い尽くす文明は明治以降。江戸のコミュニティは、お金が無くても数日働ければ食べていけるし、都市を作る男手が必要だったので女性が少ないために江戸ジェンダーが華開いた。

東京オリンピックの開催が、ヒートアイランド東京で可能か?最も過酷なオリンピックになるという意見も出てきている。
アマルティア・セン博士が経済と環境との融合を語っていたが、環境問題は単体では政治と結びつきやすいため、他の要素との組み合わせで語ることが必要なのだろう。

P.S.後になって気付いたのだが、ホーキング博士の宇宙人に対する見解は、あくまで今の地球人の判断基準に沿っているので、環境を壊さずにUFOを発明して惑星感飛行を可能にしている見解も同時にある。